2006年11月07日

トラックバックってなんやねん

インターネットにおける簡易型ホームページとして利用者がようけなりよった、ブログ(ウェブログ)のなかの機能の事や。

利用者は「ブロガー」とよばれ、自分の趣味のや日記を書いたり、ニュースを伝える手段として用いる例が多いちゅうわけやな。

アメリカやったら2001年の9・11テロ以来爆発的に広がったといわれてて、日本でも04年あたりから利用者が増えとるちゅうわけや。

トラックバックは、別のブログの記事を引用とか参照して自分のブログにコメントを掲載した場合にリンクを張って相手に通知しはる仕組み。

ふと目にしたブログの記事を参照して自分のブログに書いた際に、この「リンクお知らせ機能」を使うと、「あんはんのページを紹介したんや」ちゅう情報が相手に送られるわけや。

これにより相互リンクがなあんもせんとホッタラかしといても行われ、ブログ同士の連携が進む。

そのために関連情報をたどることができて情報収集が容易になり、交流も広がるやらなんやら、新しいメディアとして注目されるようになっとるちゅうわけやな。

まぁこの便利なトラックバックを利用して悪い事をする奴もぎょうさんおるんやけど、便利なもんは使い方次第で便利でなくなるんかもしらんなぁ。
【関連する記事】
posted by タコヤキ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26917765

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。