2006年11月08日

リスティング広告ってなんやねん

SEMを考える上で外せへんのがこのリスティング広告や。

リスティング広告とは検索エンジンで検索した時一番目につく場所に表示されて検索した人がクリックした時に課金される有料広告のこと。

クリック課金広告は、PPC(pay per click)広告とも言いまんねんわ。

リスティング広告社は幾つかあるんやが
1.オーバーチュア→スポンサードサーチ
2.Google→アドワーズ広告

この二つを押えておけば大丈夫でっしゃろ。

リスティング広告はSEOやらなんやらややこしいことを考えへんくても簡単に検索サイトの1ページ目に表示させる事が可能な訳やし検索してきたキーワードに関連しはる広告を表示してくれまんねん。

要は費用対効果の高い見込み客をWEBサイトに集める事が可能やし企業だけでなく個人でも参加しはることができまんねん。


せやけど最初に書いた通りクリック課金の広告やからお金がかかるんや。

クリック単価はオーバーチュアが9円からと格安やけど素人がへたに手出したらあっちゅう間に広告費が数万円とかなってまうで。

WEBサイトからの売上>広告費となってればええんやけど、逆になってもうたら意味がおまへんで。
posted by タコヤキ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。