2006年11月08日

SEMってなんや

SEMとはSearch Engine Marketingの頭文字をとったもんや。

直訳したらSEM=検索エンジンマーケティングとなるんや。

検索エンジンとはYahooやGoogleに代表される検索サイトと考えておくんなはれ。

マーケティングとは、何ぞを売る為の活動全般や仕組み手法のことや。

要はSEMとはまずは検索エンジンを利用してくる見込み客をWEBサイトに集客して見込み客→顧客にする為の仕組みみたいなもんの事な訳や。

今現在SEM的考えに基づいて大きな枠で囲んだら以下の3つに分類されると考えまんねん。


1.SEO(検索エンジン最適化)
2.リスティング広告(PPC広告)
3.LPO(ランディングページ最適化)


SEOとリスティング広告が集客の手段でLPOが集客後の対策みたいなもん。

SEMっちゅうとSEOやリスティング広告やらなんやら集客しはる方法だけが語られまっけど集客後の戦略やらなんやらもみな含めて考える事が必要になってくるんやね。

まあ、あまり難しく考えんと、

○検索サイトを使って集客しはる
○訪問者に優しくて解りやすいサイトを作る

これを意識しとったらええと思うで。
posted by タコヤキ at 07:03| Comment(19) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスティング広告ってなんやねん

SEMを考える上で外せへんのがこのリスティング広告や。

リスティング広告とは検索エンジンで検索した時一番目につく場所に表示されて検索した人がクリックした時に課金される有料広告のこと。

クリック課金広告は、PPC(pay per click)広告とも言いまんねんわ。

リスティング広告社は幾つかあるんやが
1.オーバーチュア→スポンサードサーチ
2.Google→アドワーズ広告

この二つを押えておけば大丈夫でっしゃろ。

リスティング広告はSEOやらなんやらややこしいことを考えへんくても簡単に検索サイトの1ページ目に表示させる事が可能な訳やし検索してきたキーワードに関連しはる広告を表示してくれまんねん。

要は費用対効果の高い見込み客をWEBサイトに集める事が可能やし企業だけでなく個人でも参加しはることができまんねん。


せやけど最初に書いた通りクリック課金の広告やからお金がかかるんや。

クリック単価はオーバーチュアが9円からと格安やけど素人がへたに手出したらあっちゅう間に広告費が数万円とかなってまうで。

WEBサイトからの売上>広告費となってればええんやけど、逆になってもうたら意味がおまへんで。
posted by タコヤキ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPOってなんやねん

このLPOとは、Landing Page Optimizationの頭文字をとったものを言いま。

試しに、Landing Page OptimizationをYahoo!翻訳を使って翻訳してみたトコ”着陸ページ最適化”となりよったんや。


ここで言う着陸ページとは、検索エンジンでの検索結果として表示されとるサイトのリンクをクリックした先のサイトのこと。


例をあげたらやねリスティング広告やSEOを駆使してサイトに見込み客を招き入れたとしても、見込み客の欲しい情報やサービスがそのサイトに無かったら意味がおまへんよね。

せやからLPOはSEMの手法によって訪れた見込み客の方たちに対して欲しい情報やサービスが提供されとるサイトで迎えるちゅうこと。


一つのキーワードで検索して攻めて来よったとしてそのキーワードに対しユーザーがどういう情報が欲しくて何を求めとるのかっちゅう部分を予測してサイト作成をしていく必要があるんですわ。

ユーザーは何ぞの目的を持って検索サイトを使いまんねやわ。

それが、「何ぞを買う」「何ぞを調べる」「何ぞを予約しはる」やらなんやら○○したいちゅう気持ちを解消させてあげる事がLPOや。

見込み客の目的に応じて解りやすく迷わせへんサイト作りであるLPOはSEMの中でも重要な要素と言えるでっしゃろね。
posted by タコヤキ at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。